サロンのある場所

ロングヘアーと笑顔

マッサージの歴史や変遷について紹介します。 これらは約2500年前にギリシャのヒポクラテスが医師は医学とともにマッサージを習得しなければならないと説いたのです。 しかし、民間療法としてしか浸透しなかったのです。 16世紀後半にスウェーデンの解剖学者のオラフ・ラドベックにより体内のリンパの流れが解明されたのです。 それにより、リンパの流れを排出するマッサージ療法が確立したのです。 しかし、日本ではまだ統一的なマッサージの施術法が確立されていないのです。 筋肉を刺激して血液を改善する、動脈マッサージが主流です。 リンパマッサージは医療を補完するだけに留まっているのです。 なので、統一されたマッサージが日本では求められています。

マッサージ業界の今後の動向についての予測をします。 これらの業者はショッピングモールなどの大型店舗で開く場合が多いです。 整体やフット以外にも女性向けエステやリンパオイルなどバリエーション豊富な営業になるでしょう。 価格もコスト抑えて、消費者が来やすい店になります。 指導者教育が行き届いて、今後もそういう業者が増える傾向になるでしょう。 良い業者は院長が率先して業務を行います。 指導教育とともに施術内容のチェックが厳しくなるでしょう。 開業する場合、良い院長の所で指導してもらうのが一番です。 その業者からのれん分けという形で開業するケースが増えるでしょう。 大体、3年程度で独立する場合が多いです。 今後もマッサージの開業を目指す人が増える傾向になるでしょう。